令和51213

お客様各位

株式会社味の海翁堂

 

鍋用せんべいのカビ毒(DON)検査結果のお知らせ

 

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

 

この度報道にもありました全農いわて供給の令和4年度産小麦「ナンブコムギ」から基準値を超えたカビ毒を有する原料が流通し、製粉した小麦粉から多くの加工食品に使用され流通した経緯につきまして、弊社製造の該当製品にも使用しておりましたが、23年10月30日付で当サイトにて告知を行い自主回収を行って参りました。

 

該当する小麦から製造された小麦粉「南部地粉」を使用した鍋用のせんべいのカビ毒(DON)検査を検査機関に依頼した結果、食品衛生法の定める基準値 1.0mg/kg 以下でありました。
弊社の鍋用せんべい並びにせんべい汁セット商品をお買い求め頂いたお客様からの健康被害の連絡等はございません。


  試験検査成績表No.1  試験検査成績表No.2  

 

現在、令和5年度産のカビ毒検査済みの「ナンブコムギ」から製造した小麦粉「南部地粉」を使用した鍋用せんべいの製造が出来るようになりました。
今後この様な事の無いよう、各事業者並びに弊社も今まで以上に原材料、製品についての管理を行っていく所存でありますので、今後ともご愛顧下さいいますようよろしくしくお願い申し上げます。



株式会社味の海翁堂   
代表取締役社長 槙一郎